top of page

大阪B級ごちそうサイクリング(2013/03/03)



 大阪B級ごちそうマラソンをそのまま題名をパクったサイクリング。

やってみました。試走もしました。

 昨年も企画したのですが、雨で本番なし。

今回が本番でした、試走も昨年本年と各1回行いました。やっている本人が一番楽しんで来ました !!

 スタートは大阪城をスタートして大阪城にまつわる迷所を数か所周り、淀川南側沿いに西へ進み九条まで。


そこで源平渡し。

 エレベータで川底まで進みトンネル移動対岸に出るとエレベーターで再び地上に。大阪では唯一の場所です。

(昔は車もエレベーターを使えたのですが排ガスの問題で77年に廃止され今は自転車と歩行者のみです)

 続いて、進路は西へ進みUSJを横切り、“渡船その1”渡船場へ

 この渡船場は天保山渡しと言いまして、右に海遊館がありその前にはサンタマリア号が停泊しています。12時の時は渡船とサンタマリア号が同時に出発するので見物です。

 対岸に渡ると、日本で一番低い山で有名な天保山登山がはじまります。

その、頂上へは自転車で瞬く間に到着。流石に日本一低い山♬

 さて、いよいよごちそうの始り!大正区へ。港通りの夕凪交差点を曲がると“渡船その


2”甚兵衛渡。

 少々分かりにくい所ですが、なんと!そこでは、前回枚方のCVJランに参加され、足を痙攣された梶浦さん!

「今日の足はいかかでしょうか?」ちょっと嫌味を言ってみると、「あの日のワシはどうかしとった」なんとも言えない表現でした。


 何よりHPでこの事をご存じだったようで、この計画の企画から携わってくれれば、もっと、良い企画になった様な気がします。“残念!”

いよいよ、渡船に乗り大正区へ。

 15分ほど走れば平尾商店街、その商店街を出た所にある“いっちゃんに”行く予定が残念ながら「勝手ながら休業いたします」と張り紙が・・・・。

 止むをえず試走の時に利用した“まるしん食堂”へこの店は悪くないが、NHKで大正区を取り扱った朝の連ドラのおかげでこの界隈大賑わいなんです!

 中々、物が出てこないんですが 、美味しく頂きました(そーきそば・ソーメンチャンプル)。

“渡船その3”落合下渡。


 もうメンバーも慣れたものです、流れをうまくつかんでくれます。

船を下りれば天王寺へ。


 昔の遊郭とか今の遊郭等も通るか、本日の女性ゲストに聞いてみましたが、やはり“無しと”言う事で、じゃんじゃん横町を自転車を押して歩いて、串カツやさんへ。(自転車を見張れる場所が唯一の条件)

 何せ通天閣、映画でも日活ロマンポルノから任侠映画までDEEP昭和を堪能出来ます。

ブランド品よりばったモン・ぱちモンばかり 眼力が物を云います。

 お雛様の日の開催でしたが、かなり寒い一日でした。ビニールカーテンの内側は暖かく外に出ると極寒の街!食べた後、外に出るには特別な勇気が必要でした。

 通天閣串カツデビューの方が何人かいましたんで、価値はあったかな?

 沢山食べて、時間的に回れるか心配でしたが、鶴橋にまで足をのばし、がんばって御幸通りまで。


 御幸通りは、韓流の影響で女性ばかりの中自転車を押して、散策ながら、異国ムードを味わい見慣れない串物を食べ、キムチを買って、無事スタート地点まで戻る事としました。

総走行距離、約35キロ♬ 6時間のせわしない市内ツーリングでした!!

余談ですが。。。


 韓国の屋台をそのまま持ち込んだような店がありました。そこで、ソジュやマッコリを飲みながら、皆さんと一杯やりたいものです。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

<2024年度会費納入のお願い>

CVJ会員各位                    2023年12月1日 NPO法人 サイクルボランティア・ジャパン(CVJ) 理事長 大島 政廣 CVJは2018年創立満10周年を迎え、記念Tシャツを作成して、会員相互でその喜びを共有しました。 また、2024年度はNPO法人としての設立13周年を迎えます。会費の中からこれまでに6LDライト、リストバンド、ボールペン、ステッカー等を会員に配布し

bottom of page