top of page

第13 回ふれあいサイクルイベント  アンケート結果

更新日:2023年7月21日

 初めての鬼太郎ロード
  • 見えなくても十分楽しめました。京都にも妖怪ストリートがあるので、なんとなくそれをイメージしていましたが、ブロンズ像は樹脂のものよりずっと精緻で、作家さんの手による作品であることが伝わってきて、思いがけず芸術鑑賞さながらの触る贅沢に出会えました。散策路はいかにも観光客向けといった感じではないローカルな雰囲気の街を、沿道のお店を冷やかしたり、食べ歩きをしたり・・。修学旅行のような気分も味わえてほっこり癒されました。晴眼者の案内もあり楽しくて、あっという間の 1時間でした。7名

  • 徒歩観光組だったが、バスに乗る手引きを待っていたが、取り残されてしまった。  やはり、視覚障がい者には班分けなどして晴眼者の担当の方を決めていただければありがたいです。誰かが手引きするだろう、では必ず取り残される人が出てきます。2 名

  • 二日間ともサイクリングより、一日は観光というのも大変よいと思いました。1 名

  • 他の方とお土産を求めての散策で、いっぱい試食して無事にゲットできました

弓ヶ浜サイクリングロード
  • 平らで走りやすく整備された道で楽しかったです。 5名

  • 15kmでちょっと距離が短かったが、走りだすと風が強くちょうどよかった。1名

  • 左頬に日本海の寄せる風を感じました。2 名

  • 風が強くて大変でした。防風林の有難さも。 2名

  • 景色が素晴らしく、貴重な経験ができました。2 名

<1 日目サイクリング出発>
  • 休憩時間が長すぎるように思いました。1 名

  • 鬼太郎ロードも行きたかったな 1名

ヨットクルージングについて
  • ヨットの中を見学させていただき、よかった。8 名

  • ヨットに乗船するのも初めてで、ヨットの中の非日常的なまでに素敵な空間は日常へのお土産にそんな希望をもたらしてくれました.風が強くてセーリングに は出られませんでしたが、そんな思いのままにはならない自然を感じるのも好きだし、おしゃ れなカフェテーブルでクルーのお兄さんの話を聞きながら、風に導かれ、海と空だけを感じる旅に思いを馳せ、優雅なひとときを過ごし、きっといつかのお楽しみに夢が膨らみました。6 名

  • 停泊のヨットでしたが、現地の方のご協力 に大変感謝です。3 名

  • 企画としてはとてもよいと思います。2 名

1日目の弁当 皆生温泉「三井別館」について(設備・朝食・風呂など)
  • 人数などからも店を予約(途中のサービスエリアなどのレストラン)するのは難しいので

  • よかった。美味しかった。13 名

  • 適量 1名(朝食が早かったので完食)

  • とても美味しくいただきました。来年もこの業者でよいと思います。1名

  • 車内食はおにぎり、唐揚げとなどコンパクトなものが食べやすいかと思います。1名 車内で食べるのは致し方ない・・・1名

  • 不満なし。ICでの手配や途中のコンビニでの予約などが利用できるとよかったのではとは思いました。1 名

  • 朝7時での調理と聞きました。ちょっと雑で内容はよくなく、美味しくなかった。1 名古いホテルでしたが、大人数で宿泊させていただくには十分よいホテルだと思います。お食事も温泉は化粧品もありよかったと思います。14 名

  • 食事時に1杯でいいからビールが欲しかった。2 名

  • 食事が椅子席だったのはありがたかった。2 名

  • 売店を 1 日目も営業してほしかった。朝食後だけでは時間短く、混雑していた。2 名

  • 階段が多く、視力障がい者の方には大変でした。2 名

  • エレベーターが一機しかないのは少し不便さを感じました。1 名

  • ホテルの従業員の方々が親切だった。1名

  • お部屋のお茶とお菓子がおいしかった。同じものを売店で購入しました。1名

  • 部屋にお風呂があって助かった。1名

  • 夕食は全体として、いまいちでしたね。また食べる後から食器を片づけるやり方は?マークでした。そうかと言ってそれを最後まで完遂しなかったのもダメです。1 名

  • コロナ禍があったとはいえ大広間の舞台が物置きになっているのはダメですね。1

  • 部屋割に問題あり。これまでの宿と比べるとかなりグレード高い!と感じました(笑)1 名

1日目夜「全体交流会」について(華の家さんの演芸・参加者出し物・縁日体験など)
  • 司会のみなさん、楽しく盛り上げてくれて、ゆったりと楽しめました。13 名

  • 華の家さん、すごいですね。楽しかった 8名

  • 華の家ケイさんより→「楽しみたい!」という参加者の皆さん の気持ちを音楽で引きだして、共有できたこと、幸いに思いま す。帽子や打楽器で参加型にしました。私もまた参加できる日 を楽しみしています。

  • 出し物は皆よかったが、全体の時間が長かった。4 名

  • 縁日の体験は希望者と知的障害の方と親御さんだけでよいのではと思います。3 名

  • 台湾の方々向けの出し物がもう少しあるとよかった。2 名 *音響が大きくて、会話しにくかった。1 名

「参加者交流会」について(21 時半からの分)
  • <華乃家さんの演奏>

    • いろいろな話ができて楽しかった、よかった。これからも続けてほしい 8 名

    • 台湾の方々、日本人の皆も他の人への気配りがあり、皆さん和気あいあいとお話し、飲んでいてよかったです。8 名

    • 会計合わせのお手伝い後、終わりがけに参加させていただきました。飲物やお菓子をたくさんご用意いただき本当に感謝です。3 名

    • 台湾の方々が用意してくださった当てものゲームが楽しく心意気がうれしかった。2 名

    • 二次会の場所知らされてなくて行けませんでした。残念!!1 名

    • 天井の高い会場だったためか、会話がしにくかった。1 名

    • お風呂に入って、荷物整理していたら 11 時過ぎていました。残念。1 名

2 日目の徒歩観光(津山市内観光→衆楽園、津山城、城東地区)
  • 今回はがっつり歩けて良かったです。衆楽園はじめ津 山の町並みがとても奇麗でした。 4 名

  • ガイドさんの話が聞けてとてもよかった。 1 名 ただ2人目のガイドさんはどんどん先に行ってしまい、前の人に しか説明していないので、困った。3 名

  • 市内観光は台湾の人たちにも体験してほしいなと値打ちがありました。

  • 障がいのある方共々の散策ですので、ゆっくり無理のないプランを。1 名

《2 日目》

サイクリング(片上ロマン街道)

昼食(弁当)
  • 景色もよく、鉄道の跡地で安全に走行でき、良いルートだと思います。8 名

  • 見えなくてもパイロットと共に風を切って、自然の中を走れて感謝です。3 名

  • お天気もよく絶好のサイクリング日和でとても楽しく過ごすことができました。2

  • 行政にロードの整備とポールの数の多さを減らすことを訴える必要がある。2 名

  • お弁当はおいしかったです。お天気もよく、気持ちよかっ た。18 名

  • 普段朝食をとっていないので、食べきれなかった。2 名

  • 普通 2 名 *量もちょうどよかった 1名

  • 内容(メニュー)が少し淋しかった。ごぼうのおかず、味が濃かった。2 名

  • 可能ならば、ご当地の蕎麦屋さんとかお店で温かい名物を食べたいな。1 名

  • 箸で細々したおかずをつかむのが苦手のためボックスサンドなどでも。1 名

往復のバス、また車中の過ごし方について
  • カラオケなど盛り上がってよかった。みんな楽しく過ごせてよかった。9 名

  • 補助席に座られた人たち、ごめんなさい。4 名

  • 隣席の方と話がはずんでよかった。2 名

  • 最初に自己紹介の時間があったほうがより理解が深まってよかった。2 名

  • イベントの説明がわかりやすく、丁寧で良かった。1名

  • 座席割は検討の余地あり。1 名

  • 通訳アプリはあるものの台湾の方々への連絡は中国語の通訳者が必要と感じます。1 名

  • 帰路はあまり企画を欲張らず、休憩・・・体を休めながら、大事に過ごしたい。1

  • 感想の一言コーナーは温かくっていいですね。欠かせないものと思います。1 名

イベント全体について(準備・企画・参加費・来年度に向けての要望や候補地など)
  • やさしさあふれた素敵なイベントでした。楽しかった。10 名

  • 事前調査や企画に視覚障がい者を含めできるだけ多くの方に参加してもらっては。9 名

  • 細やかで多岐にわたる丁寧なご準備と対応、ただただ感謝です。7 名

  • 用意していただいたスケジュール表と違うところがいくつかあり、戸惑いました。3 名

  • 参加費は適当な額、お酒を飲む方についてはもう少し徴収してもよいのでは。3 名

  • 物価高騰の中、参加費を抑えるのは大変だったと思います。3 名

  • 視覚障がい者には事前のメールだけで紙の資料は不要です。2 名

  • 視覚障がい者のサポートについて見守係を指定すればいいのでは。2 名

  • 候補地:天橋立、能登半島は見所も点在しており、和倉温泉もありいいのでは。1 名

  • バス移動時間がもう少し短い(2時間くらい)と、時間の余裕が取れると思う。1 名

  • 実走となると車両とかち合わない、サイクリングロードがメインになりますね。1

  • 参加の募集について、10 日前できっぱりと打ち切るようにすれば。1 名

  • サポート側が手薄の場合、視覚障がい者を固めておけば協力し合います。1 名

  • 費用に同行援護を利用する件、数人に尋ねましたが「喜んで」とのことです。1 名

  • 参加費については、障がい当事者よりもサポーター費用を安くすれば。1 名

  • しまなみ海道を走りたいです。1 名

その他、お気づきになられたこと(ご自由にお書きください)
  • スタッフの皆様お疲れさまでした。ハプニングもありましたが、素晴らしいイベントで した。10 名

  • 台湾の人たちが見守って声をかけてくれたこ と、交流できたことに感謝。3 名

  • 中途失明で、タンデムと CVJ に出会えてポジ ティブ思考に変わりつつあります。1 名

  • コースの途中出発で 10~15 kmくらいのグループ設定があるとありがたい。1 名

  • 時間的な余裕が感じられず、あわただしい感は否めないと思いました。1 名

  • 次回から看護師ライセンスを持った方をサポートとして参加してもらえば。1 名

  • 今後継続のために、諸費用含めた参加費は3万円くらいで企画されては。1 名

  • 参加費は振込がいいと思います。1 名

  • 団体行動が苦手で難しい中、配慮もあり、楽しく過ごせた。1 名

<今回の企画を採点するとしたら>
  • 80点以下 7名 80~89点 2名 90~100点 11名

<来年もこうした計画をしたいと思っていますが、来年も>
  • ぜひ参加したい 17名

  • 参加を検討してもよい 3名

  • 不参加 0名

「 イベント参加呼びかけ」、「実施要綱」、「参加申し込み書」
  • バス中でいろいろ意見が出ました。次に活か す方策が(報告集を出すなど)大切。2

  • 交流するのに公の場所を使う時は、他の利用者のことも考えて控えめにする。1 名

[編集後記]   CVJ創設以来毎年行なわれている「ふれあいサイクルイ ベント」ですが、今回はコロナ感染拡大のため 4 年ぶりに開催 され、その「報告集」をイベント時と同様多くの方々の協力を 得て、発行することができました。この報告集を通して、イベ ントの感動のあれこれを多くの方々に共有していただければ、 編集者としてこれに勝る喜びはありません。ただ、日常の雑務 や参加された方々からの感想文の提出を待つうちに、編集作業 が滞り、作成がたいへん遅くなったことを心よりお詫びいたし ます。イベント実施にあたって、共催、後援、協賛くださった 団体、イベントを盛り上げてくださったゲストの方々などご協 力くださったすべてのみなさまに心よりお礼申しあげます。

イベント企画担当 CVJ大島政廣(おおしま まさひろ)
閲覧数:24回0件のコメント
bottom of page